2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年隅田川花火大会

7月28日土曜日、晴天に恵まれ、待ちに待った隅田川花火大会が開催されました。
昨年はシートを手に入れることができなかったのですが今年は2シート手に入れることができ
従来通りスポーツセンターの野球場でゆっくりと花火見物ができました。

早めに入ってみんなで腹ごしらえ、総勢9人でにぎやかに花火見物です。
美味しいワイン、自家製枝豆、焼きそば、などなどなど・・・
みなさま持ち寄りありがとうございます。


私達が陣取っている第一会場は19時5分に打ち上げ開始。
これからは皆、斜め上向き、花火に釘づけです。

空はまだ明るいです。
DSC09962



花火とライトアップしたスカイツリーとお月様、素敵な共演でしょ
DSC099721
画面下中央の赤い光はヘリコプターです。




DSC00050



地響きを立てて上がる赤い炎。
DSC00150

あたり一面を朱に染めて



数えきれないほどの花火
DSC00023



今年は素晴らしく良い場所で第二会場も見えています。
右下の建物(スポーツセンター)の左に見えるのが両国の第二会場
第二会場は19時30分に打ち上げ開始です。

DSC00010


その頃になるとあたりは真っ暗。コンクールの開始。
花火打ち上げのプログラムはこちらをクリック


夏の夜空に花 一輪
DSC00085



DSC09990



DSC0999



DSC09979



DSC00038



DSC00173



DSC00177




あっという間に20時を過ぎフィナーレがもうすぐです。
いつまでも見ていたい・・・毎年そう思います。


最後の5分、両会場で2000発の花火を打ち上げます。

DSC00196


会場内は歓声と拍手とシャッターの音でいっぱい。

DSC00190


DSC00131


今年の場所は例年に比べても格別に良い場所でした。
上がった花火を遮るものが無いので、まるっと全部見えました。
第二会場の花火も見るなんて、なんと嬉しいこと、来年もこのあたりが取れると良いな

花火は現場で見るのが一番!!
打ち上がる軌跡が見られること、音(振動)と匂いを感じられること、
花火に必要な贅沢な三大要素、すべてが全てが揃った今年の隅田川花火大会

最高でした♪




スポンサーサイト

| 東京あれこれ | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南三陸町

ホテルから出ている被災地を巡るバスです。
乗客が多くなりバス2台で出発しました。

CIMG9676



bus1




ボランティアの方々のテントです。
CIMG9695



2012年6月28日の南三陸町の様子です。
CIMG9674

震災から1年3か月以上たっています。




CIMG9670




CIMG9641




CIMG9702


残っているのは家の土台だけ。 まるで遺跡を見るようです。

CIMG9699




CIMG9723




75人の死者・不明者を出した公立志津川病院
CIMG9713
1階の屋根部分に船が乗ったままです。



職員の殆どの方が犠牲になった「防災対策庁舎」
CIMG9707

この場所で職員の遠藤未希さんは最後まで防災無線で呼びかけていました。


献花台が設けられています。 多くの方が手を合わせていました。
CIMG9715

私達も手を合わせました。「やすらかに・・・」祈ることしかできません。



CIMG9703



CIMG9716
「なつかしい 未来へ 」  南三陸町の皆さんの気持ちなのでしょう。





みんなの笑顔に逆に癒されてしまいました。
CIMG9726

見違えるほど元気になった南三陸町を見にまた必ず、来ます!! 

友人のFさんご夫妻 いつも泊めてくれてありがとう。
美味しいお食事まで甘えています。
Fちゃん次回はどこの温泉かな?楽しみです。 
いつでも歓迎してくれる友人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。



昨年、今年と訪れてみて、本当はもっと持ち直しているのではと期待を胸に東北に向かいました。
さすが仙台は震災前と同じような様子に戻っています。
しかし海沿いの被災地の復興はまだまだ見通しがつかないようです。
福島では多くの人々が原発事故で帰れないままでいます。
政争に奔走している政治家たち、復興や支援に心を砕く政治家はいないでしょうか?
「国民の生活が第一」  ならば・・・被災地ともっと向き合ってほしいと思います。







| 旅日記 | 13:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテル観洋で観た朝日

起きれるものです。早寝が功をそうしたのか携帯電話の目覚ましが鳴る前に目が覚めました。

4時には目が覚めて日の出を待ちました。


カーテンを開けたら、もう「かもめ」が来ています。
CIMG9654



CIMG9656


神々しい太陽の様に友人と思わず拍手
思わず拝んでしまう気持ち、とってもよくわかります。

CIMG9658

すべてのエネルギーの源 
太陽からパワーをいただきました。



かもめと一緒に楽しんだ日の出です。 
CIMG9662
すっかりお友達気分♪


朝食を済ませ、被災地を巡るバスに乗り込みます。

つづく

| 旅日記 | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

南三陸町の旅 ホテル観洋

宿泊したのは南三陸ホテル観洋
被災後誰一人としてリストラをしなかったホテルだそうです。
高台にあるこのホテルも2Fまで津波被害で水浸しになり自慢の露天風呂も泥だらけになったとか。
どんなに怖かったことでしょう
震災後は避難場所としても使っていたそうです。今もボランティアの方々が宿泊していました。



何事もなかったような穏やかな海
しかし対岸に目をやれば、激しい津波に襲われた被災のようすがわかります。
CIMG9649



かもめが挨拶に来てくれました。
CIMG9643



小首を傾げてとっても可愛いので
ビールのおつまみにと持って行ったイカをベランダの戸を開けて一つ投げたら


どこで見ているのか、あちこちから飛んできました。
CIMG9645
いつも宿泊客からもらっているので戸を開けると一斉に飛んでくるそうです。

眼が良いのですね。

その後は一切エサやりはしなかったのですが

夕方になっても帰らないかもめが一羽・・・・

CIMG9648

カーテンを閉めたら飛んで行ったようです。


明日の日の出は4時15分 起きれるかな~~


明日は被災地を回ります。

つづく


| 旅日記 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東北の旅

一か月も経ってしまいました。
お約束の東北への旅紀行をご覧ください。
6月26日から28日まで今年も東北に行って来ました。

今年は昨年より早い新幹線で仙台に到着
仙台駅でmoomyさまと待ち合わせです。
ちょうどさくらんぼの王者佐藤錦が真っ盛りの時期
佐藤錦の生みの親「佐藤栄助翁」の4代目のご子孫が経営しているお店に連れて行ってくださいました。

見渡す限りのさくらんぼ、初めて見たさくらんぼの大集合、興奮の極致、写真を取り忘れました。
さくらんぼ命の姪がいたら狂喜乱舞間違えなしです。

CIMG9635
さくらんぼの種類ってこんなにあるのですね!


思い残すこのと無いようにお買い物を済ませ、車に戻ると
moomyさまからうれしいプレゼント、おやつにといただいた焼きおにぎりです。

CIMG96361
このおにぎりの美味しさったら・・・ 
出来立てホカホカ、香ばしい香りが食意欲をそそります。
美味しいお米と美味しいお醤油 ただそれだけのシンプルなおにぎり。
このおにぎりがいつも食べられるなんて・・・なんて羨ましいことでしょう

その後、天童のお蕎麦屋さん「やま竹」に案内をしていただきました。
またまた、食欲が勝り写真を撮り忘れています。
鴨のローストや天ぷらなどなど・・・そしてお待ちかね「せいろ蕎麦」
からみ大根とともに頂いたり・・・と  今、思い出しても垂涎。

売り切れだった石臼碾きの「田舎せいろ」ぜひ食べに出かけたいです。

車の中で頂いた、ご主人さまが落としてくださった水出しのアイスコーヒー最高でした。
おしゃべりに暇がない私たちには欠かせないコーヒーです。
ありがとうございました。次回もぜひよろしくお願いいたします♪

今年も友人の家まで送ってくださりました。

moomyさま、いろいろとお心遣いありがとうございました。


友人宅で一泊し、次の日は十何年、思っていながらなかなか実現できなかった
友人のお墓参りに行けました。

CIMG9641
友人ファミリーの一員、ダレン嬢も一緒でです。
その後、東北大学のキャンパスをドライブ。ひろ~~~い!!山ひとつ学校。
工学部なんて山の頂上。自転車は無理ですね
学校内にはバス停がいくつもあります。
筑波大や北大もそうですが広いキャンパス憧れます。

午後からは 南三陸町へ向かいます。

つづく

| 旅日記 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy birthday Leon. part2

昨晩はレオンのお誕生日会
恒例、妹の手作りメニューはエソのリゾット野菜畑風
CIMG9805



準備万端
CIMG9810
ま~だ~



デザートはコーンの焼きドーナツ
CIMG9813
美味しそう♪ 食べてみたいな~




人間のデザートはスペシャルゲストKさんから
CIMG9812
ふわっ とろっ 大好きロールケーキ 
ご馳走さまでした。

食事後は長いお散歩へ

勉強が忙しくって、めっきり遊びに来られなくなった桃ちゃん
大好きな桃ちゃんを今日はレオンが独占です。
桃ちゃんがリードを持ってくれているのを何度も何度も確かめるレオン


嬉しくて嬉しくてしかたがないのね レオン気分上々!
CIMG9816
桃ちゃんの家に行こうとていたレオン。ミトンもレオンも道順をすっかり覚えています

ノアちゃんファミリーと別れてからKさんと長いお散歩へ



朝顔市で鬼子母神様をお参りしてかっぱ橋の七夕様へ
CIMG9817
縁日は終わっていますが七夕飾りはまだ残っています。
真正面に見えるのはスカイツリーです。
その後、Kさんを送って浅草吾妻橋まで散歩です。ミトン、レオンは頑張りました(・・||||r
とっても楽しいお誕生日会でした♪


レオンお誕生日おめでとう。
我が家に来て6年・・・・
レオンを通して、たくさんの方と知り合う事が出来ました。
そして、知らなくてはいけない事がたくさんあることも分かりました。
レオンから教えられることは数しれません。

レオンマジックは底知れません。


ミトンはよりお兄ちゃんらしくなりました。
体育担当のノアールを負かすほどの体力を見せることもある、元気いっぱい向日葵レオン。

心優しいレオンに皆が癒されているます。

ミトン、ノアール兄と一緒に楽しいことがいっぱいの一年にしましょうね


CIMG9824
みなさま ありがとう(=^0^=) leon
お祝いメールもありがとう 嬉しかった♪



おまけ・・・
CIMG9829
1時間以上の長いお散歩ですっかりバテてしまったミトン兄です。



| ワンダースリー | 12:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Happy birthday Leon.  

七夕をお誕生日と決めて、今日で6歳になるレオンです。

レオン6歳のお誕生日おめでとう。

CIMG9758



先日はmoomyさまがお嬢様とご来店、レオンのお誕生日イブを祝ってくだいました。
leon

ちょうど東京にいらしている時と重なっているなんて

「願えば叶う」
今年もレオンマジック効いています!



CIMG97861


レオンのお誕生日会は明日
ノアちゃんファミリー+1(レオン大好きスペシャルゲスト)と一緒にお祝いします。

その時まで頂いたプレゼントはお預けね o(^o^)o

Happy birthday Leon.  

つづく

| ワンダースリー | 16:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライオンキング

先日、妹が買い物から大騒ぎで帰ってきました。

「裏にライオンの子供がいる~~」

9731
 妹 激写!!

「抱っこしますか? ミルクを飲み終わるまで待っていてね」とお姉さん


もちろん待ちますとも!

人間の赤ちゃんを抱くようにするのがお気に入りだそうです。
CIMG9730
レオンも赤ちゃん抱っこが大好き、大きなレオンみたい
それにしても、ものすごい存在感、見てください、手足の大きさ 子供でも『百獣の王』の片鱗が

ガシッとしがみついて 可愛いな~ ♡

「ライオン(子供です)を抱っこできるなんて一生無い」と S氏大喜び
CIMG9734



ソフトバンクのカイ君で有名な湘南動物プロダクションのライオン君でした。
CIMG9737





先日、友人を訪ねて宮城県に行ってきました。

CIMG9752

その時のお話はまた時をあらためて・・・


CIMG9749

「さくらんぼ」にロックオンのミトンです

| 雑記帳 | 10:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。