2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花に誘われて

先日のお休みのこと
雲行きも怪しく雨が降りそうなお天気でしたが
見頃を過ぎようとしているあじさいに会いに出かけていきました。


まずは隅田公園
DSC03314




確かに盛りを過ぎていましたが
小雨が降ったおかげで水滴をうけて瑞々しく美しい
DSC09363




DSC09364



あじさいは種類も多くて名前が分からず

ネームプレートがほしいです。


このあじさいは「ハワイアンピンク」とありました
DSC09368





DSC09369




こちらは「アマチャ」ヤマアジサイの変種とあります。
DSC03319

お天気の顔色を見ながら 隅田公園はこのくらいにして

次は白山神社です



何十年ぶりに行く白山神社 
東京のあじさいの名所です。
種類の多さでは群を抜くのでは無いでしょうか
「あじさい祭り」が終わってしまったこの時期ですが久しぶりに訪ねてみました。
DSC03324





DSC09404



DSC09388




花好き男子 ♡
DSC03348

いやいや 花より団子でしょ!




DSC03342





DSC09393







DSC09380


こんな変わったあじさいも 調べたところ 「ウズ」といってホンアジサイの変形バージョンだそうです。


DSC09387




DSC09391



アジサイは土壌のph濃度で色が変わります。酸性なら青 アルカリなら赤

その数 約3000本
こんなにさまざまな色を同じ場所で見ることができるのは珍しいのではないでしょうか


DSC03358




DSC03359





DSC09419





DSC09415



何とか雨にも合わずに散策できました

来年はあじさい祭りに間に合うように出かけてみたいと思います。

スポンサーサイト

| 東京あれこれ | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

華の香にて 台湾タケノコお初です

入荷のニュースを聞きつけて

幻の台湾タケノコ をいただきに華の香に行ってきました

色白の美人さん
20150617_190013
歯ごたえシャキシャキッ 台湾の特性マヨネーズとのハーモニーが抜群
初めての味わい 初めての食感
美味しいよ~




トマトと卵の炒め物
20150617_190528

いや~美味しい・・・




烏賊とバジルの炒め物
20150617_191955
ママからの 「スープは残してね・・・」と

美味しすぎる


おなじみ牡蠣のオムレツ
20150617_193418

美味!



山芋のチヂミ
写真を撮り忘れるほどの美味しさ
20150617_191410
もちっとしていて カリッとしている
う~ん 表現が難しい




リクエストしてあった水餃子
20150617_194021
プルプル もちもち いくつでも行けるね




先ほどのイカとバジルのスープで作ったチャーハン
20150617_194701
いや~~
絶品ですわ~
あっという間に土鍋は空っぽ
お代わりしたかった




そして最後に大好物の酸辣湯をお願いして
20150617_200640
これまた 酸味と辛さが絶妙なバランス 優しいお味の酸辣湯
コリアンダー好きにはタマリマセン


忙しい桃ちゃんもこの日は参加できました
参加者全員 美味しくって大満足

「ごちそうさまでした」

私たち 食べるのが早すぎて お店ではアンニイさんとお会いできなかったけど
パン屋さんで買い物をしいていたおかげで帰り道でアンニイさんと
会うことが出来ました
送ってくださってありがとうございます。

車の中でアンニイさんから「桃ちゃん何が一番美味しかった?」
桃代「全部」
アンニイさん「その中で一つ選ぶとしたら?」
桃代「イカとバジルのチャーハン!」

どれが美味しかったか選ぶのは難しいね
タケノコはこの時期だけの貴重な食材
イカとバジルの炒め物は次回も食べられるかな?

今回参加できなかった皆さま お約束通り写真を撮ってまいりました
どうぞ楽しんでくださいませ

次回の 華の香りの夕べ を楽しみに・・・

| 雑記帳 | 11:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紫陽花見頃です

不忍池の周りも隅田公園も今 紫陽花が見頃です。


DSC03261





DSC03260




DSC03257

ここまでは上野公園不忍池の周り




ここからは少し前に撮った墨田公園の紫陽花

DSC09324





DSC09338





DSC09328




ハートに見える
DSC09336




DSC09342


最近は雨が多いので紫陽花の花も喜んでいることでしょう

ミトン、レオン また 散歩に行こうね



| 東京あれこれ | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハシビロコウとオオワシ

動かぬ怪鳥 ハシビロコウ
恩賜上野動物園には5羽のハシビロコウがいるそうです。


残念ながら、この日は2羽しか見受けられませんでした
DSC09152

体長は1.2mほど、体重は5kg、羽を広げると2m位になる大きな鳥です。


この日は

大笑い?したり
DSC09174




何がお気に召さないのか 
お隣のケージのハシビロコウと大声を出して闘ったり
DSC03201

なかなか 面白いしぐさを見せてくれました。




瞬きした瞬間 
DSC08498
頭の飾り毛といい 姿かたちといい セサミストリートのビッグバードみたいです



帰り道で会える2羽のオオワシ 不忍池の小島に住んでいます。


DSC08628



ハンターに散弾銃で撃たれて生涯飛べなくなるほどの怪我をおい保護され
この地に来たそうです。
ここに来てからもカラス達に餌を狙われたりちょっかい出されたりしているそうで
何とかカラスを追い払おうと飼育員さんたちは知恵を絞っているようです。



そうはいっても日本最大の猛禽類 
その風格と優美さは輝きを放っています。
DSC08625



不忍池のカワウノ島にはカワウとペリカン他にもさまざまな鳥が通っています。
不忍池にはさまざまな生き物が生息しているそうです。

DSC08605


なるべく自然に近い状態を・・・
園長の小宮山氏は不忍池を生物多様性の池にしようと試みたそうです。



DSC09148
カワウのフンは蓮にとって天然の肥料だそうです。

来月に不忍池一面を蓮の花が覆うことでしょう。


楽しみ~~


* 前回、前々回のタイトル 動物園日記→上野動物園日記 に変更しました m(__)m

| 東京あれこれ | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上野動物園日記 Ⅱ

こちらも人気のゴリラの森へ

ガラス越しに撮るのは難しいですね~
DSC09056



8頭住んでいる森ですが2回とも2頭しか見ることができませんでした
群れで暮らしているそうです
DSC08528
次回こそはみんなで一緒に遊んでいる姿が見たいです



室外展示で遊んでいるコアリクイ
DSC03084
タイミングよく室外展示のコアリクイに会えました
めちゃめちゃ可愛いです





アメリカバク ゾウほどではありませんが鼻が器用に動きます
DSC08602



DSC08597



猿山のサル
DSC08546
体重気にしているの? (^'^)



え~~と 何ていうお猿さんだっけ・・・?
DSC09029



クロシロエリマキキツネザル
DSC09236



ワオキツネザルの群れの中には子ザルがいました
DSC09267




この立派なお尻 だ~れだ?
DSC03246


テラテラ輝くコビトカバのお尻です。
DSC03239




ペンギンプールは噴水状態
DSC08607
暑くたって へっちゃら さ♪



前にいるのは子供のペンギン
DSC08608


まだ、入りきらなかったので 
動物園の記事もう一回 続きます m(__)m


| 東京あれこれ | 13:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上野動物園日記 Ⅰ

かれこれ何年ぶりでしょうか
先月、今月とめぐろのいぬやしきさんと一緒に一眼レフカメラを携え上野動物園に行ってきました。

5月に行ってエラク感動し
6月初めに再訪する気にさせてしまほど夢中にさせた動物たち
2日分まとめて掲載します

以前は目もくれずスルーしていた鳥のエリア
レンズを通してみる姿に見とれてしまいました


DSC08989




ウインクした お茶目な白フクロウ 
DSC09006




日本雉の親子 子供は6羽 
DSC03178



鳥の世界

男子がお洒落で美しい!

DSC08978



DSC09032


他にも望遠で見るとちょっとグロテスクな閲覧注意!な鳥たちも
それはそれで興味津々です



それでは次は

人気者ホッキョクグマのゾーンへ

暑さバテしていないか心配でしたが
昔のプールとは全く別物、快適にリニューアルされたシロクマのゾーン
DSC08520




北極圏の氷原をイメージした運動場 
DSC03191

水から上がる後ろ姿は まるでヒト!




泳いだ後は お昼寝タイム
DSC08538





飼育員と仲良しの ゾウさんたち
DSC03100
体を払ってもらった竹箒を自分の鼻で片付けます。




精悍な スマトラトラ 
DSC09040
まさにライフ・オブ・パイのチャーリーパーカー



巨大で恐ろしいヒグマも レンズを通して見たらこんなに愛らしい表情
DSC09132


気高く愛らしく美しい動物たち
レンズを通して見る彼らに新たな観取がありました。

まだまだ あります 

後半に続く

| 東京あれこれ | 12:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。