2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フォトメッセージ展@軽井沢

来週の木曜日 8月20日23日の日曜日まで
今年も軽井沢ペット福祉協会様主催で「ペットは家族 一生一緒」フォトメッセージ展が開催されます。
会場は昨年と同じ 旧軽商店街のシンボル的な建物 「軽井沢観光会館」の2Fです。


↓クリックすると大きな画像になります
ペット福祉協会_1


↓クリック チラシ裏面 こちらも是非お読みください。
ペット福祉協会2

各地で開催されることは多くの方にご覧いただく良い機会ですね。
今年も軽井沢でメッセージを発信できることは大変うれしく思っております。

軽井沢に来ている皆さま 観に来てくださいね

日帰りですが搬入、搬出で2日間
夏の軽井沢を味わえる のも楽しみです♪♪


| お知らせ | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和のあかり×百段階段

先日めぐろのいぬやしきさんにお誘いいただき
待望の雅叙園「和のあかり×百段階段」を見てきました

普段は撮影できない百段階段
三脚、フラッシュNGですが、すべて撮影が許可されています

なんと嬉しい♪

DSC03742



DSC03755



祭りのあかりは「青森県ねぶた祭」

「魚樵の間」に飾られているのは 4名のねぶた師がそれぞれ かしら を持ち寄った共同作品
テーマは「酒呑童子」

DSC037611




DSC0376


「魚樵の間」には床の間いっぱいの日本画 床柱や鴨居には極彩色の立体的な彫刻が施されています。
それに負けない迫力 うまく融合しているように感じます


DSC03761



DSC03765


部屋全体がねぶたの山車のようです。

DSC03762





「星光の間」草木のあかり
DSC03791


使われている草木はすべて本物だそうです

DSC03787






DSC03798



優しいあかりは気持ちが和みます。



DSC03799



DSC03784



「清方の間」は和紙のあかり
すべて岐阜県美濃地方の和紙で作られているそうです

部屋の真ん中に置かれた うず高く積もった桜の花びら 
DSC03802
ひかりの陰影が素晴らしい
和紙を透したあかりは繊細で幻想的


DSC03808


これは何の花かな?
DSC03804


DSC03807




「頂上の間」提灯のあかり
山口県・柳井市「柳井金魚ちょうちん祭り」の金魚ちょうちんが天井を飾ります
DSC03811



DSC03813



和のあかり 素晴らしいです
時と場所、季節感を大切にしていて
とっても贅沢ですよね
他にも撮りそこなったあかり(写真が下手すぎて出せない)を展示している部屋がまだあります


開催は8月9日(日)まで
一見の価値あり!

和のあかり https://www.megurogajoen.co.jp/event/wanoakari/



DSC03815


目黒雅叙園の創業者細川力蔵(1889~1945)はお風呂屋さんの丁稚奉公から始まり、
頭抜けた商才で一代で目黒雅叙園を築きあげたそうです。
紆余曲折いろいろとあったようですが現在このように素晴らしい建築物を目にできるのは嬉しいです

残念なことに百段階段を撮り忘れています。
次回、百段階段の撮影が許されるイベントのときには
お部屋の中も雅叙園館内もいっぱい撮影しよう!


めぐろのいぬやしきさま いつも嬉しい情報をありがとうございます。
ご一緒できてとっても楽しかったです
有意義で美しい時間でした♪ 

| 観て 聴いて 読んで | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |