PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展アンケート集計中です。

フォトメッセージ展終了から5日が経ちました
今年も多くの方のご協力で開催できましたことに感謝し

会場に足を運んでくださった965人のみなさまに心より お礼を申し上げます。

毎年見に来てくださる方
お友達を連れて再度訪れてくださった女性
里親になりたいと申し出てくださる方
パネル出演のみなさまもたくさんお越しくださいました。

そして、心からのメッセージを残してくださいました。
(下記にご感想の一部を紹介しております)



ただいま集計中!!
フォトメッセージ展のご報告 少々お待ちください

CIMG1738



CIMG1744



ちょっとその前に
アンケートに書かれていたご感想の幾つかをご紹介させていただきます。

ボランティアをしている人間としてあらためて命の大切さを考えさせられる。フォトメッセージ展でした。本当に人間以外の動物の心はpureですね!ありがとうございました。
医師 女性 48歳

先代、今の子も共に保護犬です。犬達はもちろん、ご家族の笑顔がいいですね。
主婦 女性 60歳

里親制度により出会えた家族の方々とペット達の幸せいっぱいの写真を見ると、そこに至るまでのペット達の苦労の果ての幸せなんだと深い思いに胸が熱くなり涙がでます。幸せなペット達の笑顔がうれしい!(動物もよく笑うのですね…)松本蘭さんの文章にも感動しました。動物の殺処分が安楽死ではないという事にショックを受けました。知識を持つと事大事ですね。現在はいろいろな状況でペットと暮らせませんが、いつか又迎えられるようになったら里親制度の事はしっかり覚えておきます。
その他 女性 58歳

もっともっと命の大切さを人間自ら学び、愛を知る時代かなと。いのちを愛しむ。そして人も動物にも尊厳を。たくさんの方に殺処分の現実を知ってもらい0に!!フォトメッセージ展伝えていきますね。開催ありがとうございます。心温かくなる写真に出会えて感謝しております。
その他 女性 54歳

犬を飼い始めてから、里親の制度や、殺処分されてしまう現状など、良い事も悪い事も知りました。犬や猫などを飼っていない人、飼っていてもこの現状を知らない方々に知ってもらうのに写真展は、わかりやすく知ってもらえる方法だと思います。私もSNSなどを使い広めていきたいと思います。
その他 女性 26歳

同じ人として悲しいです。せめて自分の犬だけは精一杯大事に愛していきたいと思います。
その他 男性 41歳

人間の命に対する身勝手さかある限りこの活動を続けていって欲しいです。
会社員 男性 42歳

17万匹も捨てられた犬や猫が保健所で殺されている事に驚きました。大切な命が、人間によって都合の良いように扱われているという事実を改めて実感しました。たまたま通りかかったので見ただけでしたが、この事実を知らない事って怖い事だなと思った。自分の周りの世界だけが全てだと思ってしまうけど自分の知らないところでこんなことが起きていることを心に留めておきたいです。
学生

ペット=家族だと思っていても、なかなか最期まで看取ることができず、捨ててしまう人間もつらいと思いますが、動物はもっとかわいそうです。不幸になるペットが少しでも減ればと願います。次、動物を飼うときは、里親制度を利用したいと思いました。
女性 38歳

パピヨンを16才で亡くしました。動物は家族4人とも大好きで我が家の一人として内弁慶で外ではほとんどワンとも吠えない女の子でした。いつも犬の本やら映画も出かけていきます。亡くなって3年過ぎますが忘れることはないですね。本当にペットは家族の一員です。何か少しでもお手伝いすることが出来ればと思います。
主婦 女性 69歳

犬を飼っているので通りがかった看板が目に止まり入ってみました。たくさんの犬が殺処分されているのを知り、悲しい気持ちになりました。犬を飼って3年経ちましたが、話せなくても気持ちが通じ合うことか最近わかってきました。仕事から帰ると飛びついて喜んでくれたり、自分が横になっていると知らない間に来て横にそっと来て、うずくまって寝ているのを見ると愛らしいです。大切な家族なんだなぁと思います。
主婦 女性 47歳

このような展示がもっと広く知られるといいと思います。殺処分の現状を知ってもらうのはインパクトがあるけれど、それに対して拒否反応をする方々か多いことももどかしさを感じます。うちは迎えた子がいるのですが、散歩でほめて頂くたび、里親制度の事をお伝えしています。また知らない人が
いっぱい。ポジティブな形で知って欲しいと思います。


普段見ている元気な犬達だけど、自分の知らないところで苦しんでいる犬や、悲しんでいる犬がいると思うとつらいと思う。この現状を多くの人に知ってもらいたい。命を大切にして、犬も人も楽しい幸せな暮らしができるような社会を作っていきたい。
学生 女性 19歳

自分が好きで飼った犬を捨ててしまう人がいるなんて本当に自分勝手だし、そのせいで命が無くなってしまうなんてひどいと思った。逆に里親が見つかった幸せになった犬は本当によかったと思った。一匹でも殺されてしまう犬が減ることを祈ります!
学生 女性 13歳




毎年ながらご感想を読ませていただいていると、時間を忘れてしまいます。
パネルをご覧いただいた皆さまに確かなメッセージが伝わったと実感する瞬間です。



CIMG1743


NPO PM ホームページでのご報告掲載まで少々お待ちくださいませ



| お知らせ | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderdogs.blog5.fc2.com/tb.php/740-4bf646c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。