PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展 感想 第2弾

集計中 ちょっと一息!

下記に最終日の感想をほんの少しですが掲載しています。

CIMG1749


フォトメッセージ展に足を運んでくださった友人、知人の写真を紹介します。


今年も受付のお手伝いをしてくれました。
桃代も今年から高校生です♪
CIMG1576



毎年、受付のお手伝いありがとう
地元の友人 Kさん
CIMG1654
写真はないけれど夕方から来てくれたOさんにもありがとう。
帰りに、お花見をする予定でしたが
花見はせずに食欲に走り、お喋りしまくりましたね。




学生時代の友人yumiko DVDにご出演あやちゃんのママです。
CIMG1653




学生時代の友人なっちん
事務所が直ぐそばで通勤路だとか、
CIMG1659




お休みが取れておいでいただけました。
茅ヶ崎からクロウィママさま 差し入れありがとうございます。
CIMG1680




仙台からお越しのOさま
お昼ご飯の差し入れありがとうございました。
CIMG1678



毎年来場してくれる ゆうちゃん、かねこ、ゆみさん・・・記念のお写真を撮り忘れました。
ごめんなさい  みんな、差し入れ、たくさんありがとうございました。

あこちゃん、今年も受付のお手伝いありがとう。
お喋りしすぎるのか 毎年、写真撮るの 忘れるね ごめんね
えっちゃんも受付と搬出のお手伝いありがとう
毎年手伝ってくれていので、阿吽の呼吸で片付けが素早くなったね、頼りにしています。

みんなに感謝を込めて 「ありがとう」


それでは、
最終日のアンケートから感想のほんの一部をご紹介いたします。


毎日の活動、本当に頭の下がる思いです。元保護犬3匹猫3匹と暮らしていますが、とても心が癒されます。「幸せなペットとは飼い主に看取られる。幸せな飼い主とはペットを見とれる人」そうありたいと思います。
主婦 

とても心に染み込んでくるフォト&メッセージでした。家族が書いた文章はどんな大作家にも書けない感動の言葉です。涙が止まりません。一人でも多くの人に伝わりますように。一匹でも多くの子が幸せになりますように。
女性 48歳

以前飼っていた犬は野良犬でした。その子との日々を思い出しました。今はすぐには飼える状況にはありませんが、いつか飼える日が来たら里親制度を利用したいと思います。どのこも可愛いですね。
会社員 女性 31歳

素晴らしい活動だと思います。自分も今後ペットを飼う時はペットショップではなく、里親制度を使用したいと考えています。
会社員 男性 33歳

命あるものは、人でも他の生物でもその生をたのしい!と思える環境の中で命を全う出来る国であってほしいと思います。
主婦 女性

以前から興味がありましたが、里親になるのは難しいかなと思っていました。この写真展を見て、イベントやお知らせを知りたいなと思いました。もっと詳しく知りたいです。
主婦 女性 37歳

いつも活動ご苦労さまです。毎年見させていただいていますが、内容が充実し、パワーアップしているように思います。より多くの人に見て感じてもらいたいです。ぺろままさんの絵もかわいくて素敵ですね。保護の輪も広がり、不幸な子が一匹てもいなくなる日が一日でも早まることを願います。お互い頑張りましょう。
会社員 女性 38歳

飼う時に責任を持って最後まで一緒に過ごすことをきちんと考えてほしい。流行の犬を買わない。野良犬、猫にやたらと餌を与えないでほしい。放置することで子供が生まれて増えていくから。
主婦 女性 69歳

個人団体にかかわらず保護活動に携わる方々には頭が下がる思いです。どんなに大変なことかといつも思います。どうぞ、どなたも息ながく活動を続けて頑張って下さい。私は今遺棄されたワンちゃんを3匹家族に迎え、昨年3匹目の犬を見送ったばかりです。どの犬達との出会いも素晴らしかったです。可愛かったです。別れの悲しさはまだまだありますが、家族を探しているワンコちゃんがいて、私達に迎えられる力がある間は里親としてまた保護犬をと思っています。
女性  56歳

税金を使って殺処分している現実を、生きるために税金を使える国へと変えて行きたいと強く思いました。出来ることから始めようと思います。このようなパネル展を企画して下さって感謝します。心よりありがとうございました。
主婦 女性

殺処分ゼロになるよう願っています。みんなが一つの命をもっと大切に、重大に捉えてもらいたいです。活動大変、お疲れさまです。
会社員 男性 55歳


クンクンもうさぎのぴょこたんに感動し、涙が止まりませんでした。絵もかわいくて切ない気持ちになります。パネルも素晴らしかったです。ありがとうございました。田辺アンニイ
主婦 女性 37歳

パネル展そしてDVDを拝見し、保護活動の裏にはボランティアさん達の地道な働きがあっての事だと
あらためて認識しました。責任感なく家族同然のペットを捨てる人間、でも愛の手を差し伸べ救うのも人間、日本での殺処分の(ゆるやかながらも)減少傾向を知り、皆が現状を知っていくことの大切さを痛感します。DVD泣けます!!
主婦 女性 52歳

保健所に連れて行かれる写真は辛くて正直じっくり拝見できませんでした…でもこれが現実なんですね。幸せになった子たちの写真は本当に嬉しくて、暖かい気持ちになりました。DVDとても良かったです。素敵なイベントをありがとうございました。
主婦 女性 49歳

写真展、ビデオとも素晴らしい内容でした。こういう企画は興味がない人こそ見て欲しいです。
主婦 女性 46歳

皆さんの活動本当に素晴らしいと思います。たくさんの犬や猫が幸せに一生終えられるなか、まだまだ助けられない命がある現状、たくさんの人に知ってもらえたらと本当に思います。どうしたら沢山の人に知ってもらえるか。自分なりに考えたいと思いました。まず第一歩、自分で知る、自分が知ったことを人に知らせる。少しずつできることを探そうと思います。悲しい現実を知った事と、その中でも笑顔を見せてもらえた事。ありがとうございました。来て良かった思います。

殺処分の現場の事、本やメディアで少しは知っているつもりでしたがパネルをみて改めて涙が出ます。命の現場で保護活動をされている方達の大変さ辛さなどどれ程のものかと胸が苦しくなります。一匹でも幸せになってほしい。命の大切さをこれからの子どもたちに知って欲しい。学校などでこういうパネル展みたいなものが出来ないだろうかと一緒に来た人と話しました。自分に出来る事を探し、見つけ、続けていこうと思います。
主婦 女性 64歳

しっぽのなかまの佐藤さんから譲渡していただいた犬をきっかけにもう一頭の犬、猫と暮らすようになりました。きっかけを作ってくださるこのような機会はとてもいいと思います。白黒の写真はとても悲しい現実でした。うちの子もあんな目にあったのかと思うと…さらに大切にしてあげようと思います。佐藤さん、お身体ご自愛してくださいね。来月の新座に物資持って行きます!!
女性

このような写真展をたくさんの方に見てもらいたい。もっともっとこの現実を皆が知り、殺処分の減少や譲渡へと繋がればと思います。
会社員 女性 31歳
 
15年犬を飼ってたので興味あります。少子高齢化、ますますペットが大切ですね。このようなイベント活動、すばらしいと思います。応援してます。
女性 41歳

現在エンジェルステールの預かりをいたしております。保護犬の存在を知らない方達に見て頂きたいですね。2月には二頭お預かり犬を看取りました。終わりよければすべてよし…心にしみました。
主婦 女性 58歳

去年より半減した殺処分、でもまだまだ多くの命が…少しでも多くの人に伝えるのが今の私に出来ることかな。
会社員 男性 56歳

現在、私自身も団体での活動に参加してお手伝いしています。「出来ることから」…
会社員 女性 48歳

保護犬が引き取られていくまでに多くの方々の支援、協力が必要だと改めて頭の下がる思いでいっぱいです。
会社員 女性 




集計をしてグラフを作って・・・・
もう少しです!!


勝手口の通路に咲いているたんぽぽ

根っこから取っても、取っても、毎年咲きます。

CIMG1748



種 どこからか飛んでくるのでしょうね

CIMG1747

鳥が運ぶのかな~?

取らないとどんどん増えるので・・・
刈り取る前に 可愛らしいから撮影しました。









| お知らせ | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderdogs.blog5.fc2.com/tb.php/741-445ccb1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。