PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上野 で 京都・・・

特別展「京都―洛中洛外図と障壁画の美」と「ターナー展」を観に上野公園に

国立博物館の木々は秋の装いに色付いています。

20131117_150215

国立博物館の特別展はいつ行っても混んでいるので覚悟はしていましたが
TVでの宣伝効果もあるのでしょう、想像以上の混雑で障壁画を前列で観ることは叶わず、画の細部は観られませんでした。
体感できる二条城の黒書院の再現は圧巻です!

4Kで映し出される「龍安寺石庭の四季」居ながらにして京都を味わえます。
京都展


何よりも嬉しかったのは国立博物館の庭園が期間限定で開園されていたこと

20131117_160051

気分は京都の秋!



茶道を嗜んでいた頃はこの庭園でお茶会を何度もしました。
いつも裏口から入るので庭園表から入るのは初めてです。
20131117_160407

懐かしいです。




20131117_160509
大変だったことも楽しかったことも一気に思い出されて
その頃の話でたいそう盛り上がりましたね。





20131117_162852




国立博物館を出る頃 あたりはほの暗くなっています。
陽の落ちるのが早くなりましたね。
20131117_160850


そんな訳で東京都美術館のターナー展を観る時間は1時間
どうしても2つめの展覧会を観る時間は短くなってしまいます。
私が観ていたターナーとはまた違った側面が見られたことはとても興味深かったのですが
閉館時間が迫っていて、残念ながら最後の部屋はサッサっと観るだけに終わってしまいました。

ターナー展



東京都美術館を出た頃にはすっかり暗くなっていて

花灯篭の灯りが綺麗でした。
20131117_173241

今年の美術館巡りの予定は終わり
老化防止のためにも、来年もできるだけ巡ってみたいと思っています。



| 観て 聴いて 読んで | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderdogs.blog5.fc2.com/tb.php/821-12a64159

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。