PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フォトメッセージ展のアンケートをただ今集計中です!

フォト展開催と桜満開が重なってお花見詣でに出かけることが出来なかった今年です。
昨日は冬のような寒さ、満開だった桜もすっかり散ってしまった不忍池

20150408_152839



20150408_152808

地面を桜色に染めています。

20150408_152710



フォトメッセージ展終了から3日が経ち ただ今アンケート集計の真っ最中!

多くの方のご協力で開催できましたこと
会場に足を運んでくださった1282人のみなさまに心より お礼を申し上げます。

毎回会場に足を運んでくださる方々
里親になりたいと申し出てくださる方
パネルやスライドにご出演のみなさまもお越しくださいました。


そして、心からのメッセージを残してくださいました。
ご感想のほんの一部を紹介いたします。


・ペットを大切にしなくてはと普段から思っていますが、具体的に犬や猫達がどう暮らし何に困っているか写真と言葉を通じて知ることが出来ました。より実感できたと思います。
自営業 女性 32歳

・昨年夏にしっぽのなかまよりシーズー(くるみ)を迎え入れました。それを機に今まで知らなかった現実をたくさん知り、考えさせられる毎日でした。大人の心は簡単には変えられないかも知れませんがこれからの未来を担う子供達はまだまだ間に合います。子供達にもたくさん知ってもらいたいと思い、今日は子供とともに伺わせて頂きました。今はとても良い子になったくるみと公園で出会った子供達や家に遊びに来た子供達に話しています。命の大切さを知って欲しいと思い、少しでも役に立てばと伝えていこうと思っています。
主婦 女性 42歳

・それぞれの家族で幸せに笑っている犬たちの表情がとても印象的です。我が家の犬も16才!最後まで大切に育てます。
主婦 女性 56歳

・毎年胸をしめつけられ、そして温かい気持ちになります。このステキな活動(パネル展)をもっともっと多くの方々に知ってもらいたいです。私もそのために出来ることをやっていきたいと思います。
女性 47歳

・犬猫は当たり前ですが口がきけません。でも、今回展示してある写真を見て、何かを訴えていると感じられないのならそれはもうどうしようもなく悲しく、鈍感な感性と言わざるを得ません。一匹でも多く救われることを願ってやみません。
デザイナー 男性 45歳

・昨年は来られませんでしたが、ほぼ毎年こ来させていただいています。今はペットと暮らせませんが、将来可能になったらペットショップからではなく保護犬を引き取りたいと思います。
会社員 女性 46歳

・高校一年です。以前知人に紹介してもらってから犬のボランティア活動に参加しています。(募金活動やシェルター見学)この悲しい現実を受け入れながらもボランティア活動を続けていきたいと思います!改めて命の大切さに気付かされました。ありがとうございました。
学生 女性 16歳

・猫犬を家族として考えるか、ただの愛玩動物として考えるかでペットの幸せは決まってしまうも思いました。私は今の犬で2頭目の飼い主ですから偉そうなことは言えないけれど…責任を持ってペットの親になっていこうと心に決めました。来てよかった。ありがとうございました。
主婦 女性 59歳

・動物の目をまっすぐ見ることが出来るか自問しました。救う事ではなく救われたい自分がいるようです。ともに成長出来たらと思います。
主婦 女性 

・ひとつひとつのポスターに命を感じてなんとも表現しづらい気持ちにさせられました。犬も猫も、人間社会で人間のために生きていくのに、物言わぬ彼らに対して酷いことをする人間たちがいることを恥ずかしく思いました。いつも自分に何が出来るかな、と考えながら過ごしたいです。そしていつかアクションを…
自営業 女性 47歳

・ 私はペットを飼った経験がなく、 今まで動物愛護などの活動に対し 理解を深めることができていなかったのですが 、今回このフォトメッセージ 展へと参加し、 犬や猫がこんなにもたくさん捨てられ処分されていること 、また人間の命よりも 軽く扱われてしまっていることを知りました 。私も今回取り上げられているような犬 猫を助けたいと思いました 。しかし、軽い気持ちでは命を預ることをしてはいけないと思います 。家族とこのテーマについて議論し、ペットを飼う という形で 活動に貢献できればいいなと思いました。

・ もっとたくさんの人が優しくなれたなら。深く知る機会になりました 。写真は とてもわかりやすい表現で、すーっと入っていきました。
会社員 男性 37歳

・ 動物は人を(介護)手助けしてくれるので大切な存在です。子供と同じく育っていくのは大変な責任だとおもいます 。人間や動物の老後は皆一緒だと感じます。
主婦 女性 50歳




感想を読ませていただいていると、疲れも吹っ飛び 時間を忘れてしまいます。
ご覧いただいた皆さまに確実にメッセージが伝わったと感じる瞬間です。

NPO PM ホームページにご報告掲載まで少々お待ちください。



今年はフォト展に関心を持った私の中高大学の友人がたくさん来場してくれました。
みんな忙しい中、ありがとう 会えて嬉しかった(^^)

| お知らせ | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://wonderdogs.blog5.fc2.com/tb.php/958-a353c702

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT