PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展のアンケートをただ今集計中です!

フォト展開催と桜満開が重なってお花見詣でに出かけることが出来なかった今年です。
昨日は冬のような寒さ、満開だった桜もすっかり散ってしまった不忍池

20150408_152839



20150408_152808

地面を桜色に染めています。

20150408_152710



フォトメッセージ展終了から3日が経ち ただ今アンケート集計の真っ最中!

多くの方のご協力で開催できましたこと
会場に足を運んでくださった1282人のみなさまに心より お礼を申し上げます。

毎回会場に足を運んでくださる方々
里親になりたいと申し出てくださる方
パネルやスライドにご出演のみなさまもお越しくださいました。


そして、心からのメッセージを残してくださいました。
ご感想のほんの一部を紹介いたします。


・ペットを大切にしなくてはと普段から思っていますが、具体的に犬や猫達がどう暮らし何に困っているか写真と言葉を通じて知ることが出来ました。より実感できたと思います。
自営業 女性 32歳

・昨年夏にしっぽのなかまよりシーズー(くるみ)を迎え入れました。それを機に今まで知らなかった現実をたくさん知り、考えさせられる毎日でした。大人の心は簡単には変えられないかも知れませんがこれからの未来を担う子供達はまだまだ間に合います。子供達にもたくさん知ってもらいたいと思い、今日は子供とともに伺わせて頂きました。今はとても良い子になったくるみと公園で出会った子供達や家に遊びに来た子供達に話しています。命の大切さを知って欲しいと思い、少しでも役に立てばと伝えていこうと思っています。
主婦 女性 42歳

・それぞれの家族で幸せに笑っている犬たちの表情がとても印象的です。我が家の犬も16才!最後まで大切に育てます。
主婦 女性 56歳

・毎年胸をしめつけられ、そして温かい気持ちになります。このステキな活動(パネル展)をもっともっと多くの方々に知ってもらいたいです。私もそのために出来ることをやっていきたいと思います。
女性 47歳

・犬猫は当たり前ですが口がきけません。でも、今回展示してある写真を見て、何かを訴えていると感じられないのならそれはもうどうしようもなく悲しく、鈍感な感性と言わざるを得ません。一匹でも多く救われることを願ってやみません。
デザイナー 男性 45歳

・昨年は来られませんでしたが、ほぼ毎年こ来させていただいています。今はペットと暮らせませんが、将来可能になったらペットショップからではなく保護犬を引き取りたいと思います。
会社員 女性 46歳

・高校一年です。以前知人に紹介してもらってから犬のボランティア活動に参加しています。(募金活動やシェルター見学)この悲しい現実を受け入れながらもボランティア活動を続けていきたいと思います!改めて命の大切さに気付かされました。ありがとうございました。
学生 女性 16歳

・猫犬を家族として考えるか、ただの愛玩動物として考えるかでペットの幸せは決まってしまうも思いました。私は今の犬で2頭目の飼い主ですから偉そうなことは言えないけれど…責任を持ってペットの親になっていこうと心に決めました。来てよかった。ありがとうございました。
主婦 女性 59歳

・動物の目をまっすぐ見ることが出来るか自問しました。救う事ではなく救われたい自分がいるようです。ともに成長出来たらと思います。
主婦 女性 

・ひとつひとつのポスターに命を感じてなんとも表現しづらい気持ちにさせられました。犬も猫も、人間社会で人間のために生きていくのに、物言わぬ彼らに対して酷いことをする人間たちがいることを恥ずかしく思いました。いつも自分に何が出来るかな、と考えながら過ごしたいです。そしていつかアクションを…
自営業 女性 47歳

・ 私はペットを飼った経験がなく、 今まで動物愛護などの活動に対し 理解を深めることができていなかったのですが 、今回このフォトメッセージ 展へと参加し、 犬や猫がこんなにもたくさん捨てられ処分されていること 、また人間の命よりも 軽く扱われてしまっていることを知りました 。私も今回取り上げられているような犬 猫を助けたいと思いました 。しかし、軽い気持ちでは命を預ることをしてはいけないと思います 。家族とこのテーマについて議論し、ペットを飼う という形で 活動に貢献できればいいなと思いました。

・ もっとたくさんの人が優しくなれたなら。深く知る機会になりました 。写真は とてもわかりやすい表現で、すーっと入っていきました。
会社員 男性 37歳

・ 動物は人を(介護)手助けしてくれるので大切な存在です。子供と同じく育っていくのは大変な責任だとおもいます 。人間や動物の老後は皆一緒だと感じます。
主婦 女性 50歳




感想を読ませていただいていると、疲れも吹っ飛び 時間を忘れてしまいます。
ご覧いただいた皆さまに確実にメッセージが伝わったと感じる瞬間です。

NPO PM ホームページにご報告掲載まで少々お待ちください。



今年はフォト展に関心を持った私の中高大学の友人がたくさん来場してくれました。
みんな忙しい中、ありがとう 会えて嬉しかった(^^)

| お知らせ | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年フォトメッセージ展 無事に終了いたしました。

4月5日 フォトメッセージ展 Together Forever「we are family」
7日間の開催が無事終了いたしました。

DSC02654


開催前から桜が見頃の今年でしたが開催中には強風や雨と悪天候の日々もありました
その中、ご来場いただきました1282人のお客様、開催に向けご協力いただいたみなさま、告知にご協力してくださった方々、お忙しい中会期中お手伝いをしてくださったみなさまに
感謝をこめて心よりお礼申し上げます。 


ただいま、アンケート集計中です。
開催時の様子と合わせてPMHPで掲載いたしますので少々お待ちください。

東京wonder dogs でも随時ご報告しますね。

仕事とミトン、レオンは妹に任せて一週間ふれあいギャラリーに通いました。
とても良い子にしていてくれたようです。
今日から2匹から煩がられるくらいべたべたしようと思っています(^^)
DSC02838

今日から平常営業 頑張って看板犬しています♪♪

| お知らせ | 12:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展来週月曜日から開催です

いよいよ来週の月曜日からフォトメッセージ展 開催です。
本日、朝日新聞朝刊に告知掲載されました。


フォトメッセージ展ポスター



DSC02500


今年は桜も満開の時期 代々木公園はお花見に最適
是非、会場まで足を運んでくださいね


フォトメッセージ展
↑クリックすると詳細ページに飛びます。

| お知らせ | 10:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015年フォトメッセージ展のお知らせ

フォトメッセージ展のご案内です。

NHKふれあいホールギャラリーで開催すること、今年で6度目の開催となります。

「ペットは家族 一生一諸」フォトメッセージ展 Together Forever

今年のテーマは
We are family

今年は初めてミトン、ノアール、レオン W3勢ぞろいでポスターを飾っています。

フォトメッセージ展ポスター




バナーを用意しております。

フォトメッセージ展
↑クリックすると詳細ページに飛びます。


多くの方にご覧いただきたい写真展です、告知のご協力をよろしくお願いいたします。




| お知らせ | 16:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展@軽井沢 開催中

DSC01172

晴天の軽井沢、昨日軽井沢ペット福祉協会主催フォトメッセージ展 設営のため久しぶりに軽井沢の地に立ちました。



会場はクラッシックで趣のある軽井沢観光会館
2Fスペース3部屋を有効に使い、ストーリーのある素晴らしい展示になりました。

DSC01180



各地で開催されることは多くの方に知っていただく上でとても大切なことだと思っています。
現状を知ることが命につながると信じております。



開催の機会を作ってくださった協会のみなさまに感謝してやみません。
2014071510272142e
軽井沢ペット福祉協会公式HP http://pwskaruizawa.web.fc2.com/


夏休みですお子様にもご覧いただきたい展示です。
軽井沢、近郊にお越しの際にはぜひ会場にお越しください。
NPO PM information http://npopm.blog135.fc2.com/

| お知らせ | 11:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Together Forever and Life 集計が終わりました。

たいへん遅くなりました。

フォトメッセージ展 「Together Forever and Life」のアンケート集計が終了いたしました。
開催当時の様子と合わせてご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■フォトメッセージ展「Together Forever Life」イベントTOP
http://www.npo-pm.org/2014NHK/2014NHK.html

■開催中の様子  開催中の様子を写真で紹介しております。
http://www.npo-pm.org/2014NHK/pmreport.html

■アンケート結果 アンケートにお答えいただいた方のお答えをグラフで表示しております。  
http://www.npo-pm.org/2014NHK/Graph.html

■アンケート感想 みなさまからの感想を全て掲載しております。
http://www.npo-pm.org/2014NHK/imp1.html


感想欄にお書きくださった一つ一つのメッセージを大切に受け取り
今後の活動に役立てて行きたいと思っております。


会場に足を運んでくださった皆様
そしてフォトメッセージ展を開催するにあたり、ご協力をいただきました
たくさんの方々に心から感謝いたします。

ありがとうございました。





仏画彩色師の長谷川智彩さんもいらしてくださいました。
DSC05482
仏像彩色の中でも最も高度な技、截金(きりかね)の匠です。
展覧会で彼女の作品をこの目で見たとき、心の琴線にふれ 胸が震えました。
友人は作品に手を合わせたくなると・・・
彼女の人柄、作品からにじみ出るその空気観、心も体も浄化されたような清々しい気持ちになります。


智彩さんの技はこちらのHPでご覧ください。智彩 截金彩色の世界


写真を撮ることができませんでしたが、今年もたくさんの友人たちが会場に足を運んでくれました。

みんな ありがとう!


レオン ポスターと初めて撮影

ポスター

散歩中の犬が気になるのか・・・

まったくそっぽ向いている(>_<)






| お知らせ | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展のアンケートをただ今集計中です!

フォトメッセージ展終了から4日が経ちました
多くの方のご協力で開催できましたことに感謝し
会場に足を運んでくださった906人のみなさまに心より お礼を申し上げます。


毎回会場に足を運んでくださる方々
お友達を連れて再度訪れてくださった女性
里親になりたいと申し出てくださる方
パネルやスライドにご出演のみなさまもたくさんお越しくださいました。

そして、心からのメッセージを残してくださいました。
ご感想のほんの一部を紹介いたします。


・アレルギーを持っているので買うのは難しいのですが、いつか飼いたいとは思っています。そして、飼うことになったらぜひ保護犬を…と思っています。
学生 女性 17歳

・幼い頃から本(図鑑)を買って読むほど犬が大好きでした。虐待の本も何冊か持っています。でも、まだまだ知っておくべきことを知れた気がします。来てよかったです。
学生 女性 17歳

・多くのわんちゃん達が死んでいるのはとても悲しい。でも、自分も犬を飼える状況ではないのがもどかしい。犬も家族になるから大事にひきとってくれる飼い主さんが見つかることを願います。
会社員 女性 23歳

・昔パオの物語という本読んだことがあります。その本も飼い主に捨てられ、人間にひどいことをされながら、それでも人を信じた犬の話でした。当時の私は人間ってひどい、自分勝手だと思うことしかできませんでしたが、この展示を見てこんなに多くの人が身寄りのない動物たちの力になっているのだと知り、心が温かくなりました。私も成人して、4月から社会人です。自分の生活に余裕が持てるようになれたら、この方たちのように動物を引き取ったりその他の活動に参加できたらいいなと思います。
学生 女性 21歳

・捨て犬や猫を救うことが本人たちの幸せに直結しているのだと思いました。捨てられた犬猫たちはそれでも僕達を笑顔にしてくれる存在。そんな彼らのことをもっと知りたいと思いました。
学生 男性 21歳

・子犬や子猫がごみ捨て場に布袋に入れられていたり、ネットの中に捨てられている写真にはショックを受けました。私は結婚するまでいつも何匹かの犬がまわりにいて兄弟のように生活してきました。学校に行く時には見送ってくれ、親と喧嘩した時には慰めてくれた大切な家族でした。結婚してからは最期までみる責任が持てずにずっとペットとは暮らしていません。人間の子供も同じで家族になった以上愛情をかけ、育てるべきです。捨ててしまうことは許せません。この活動をより多くの方々に知っていただきたいですね。
主婦 女性 60歳

・病気の子や死んでしまいそうな犬を見てかわいそうだと思いました。私も犬を飼っているけど今度、動物愛護施設から犬をあずかりたいと思いました。大切なことを学べました。楽しかったです。
学生 女性 13歳

・私も犬が好きなので大人になったら保護活動に参加したいと思うことが出来ました。「保護活動」という考えがあまりなかった私にとって今、しっかりとした考えがあります。一つの命を助けられるよう様々な事を調べて興味を持ってボランティアなど参加したいです。
学生 女性 13歳

・人間の都合で命をさらされる犬達が多いこと、そしてそのことに向き合う人間も多くいること、いつもの暮らしでは気がつかない人間の身勝手さを、その反対の優しいココロを感じ取りました。写真パネル伝わるものがありました。
主婦 女性 41歳

・一番印象に残ったのは目の見えない犬を引き取り、育てていた家族です。病気になった犬を支えながら犬の死まで犬と真剣に向き合う姿が印象的でした。このように目をつぶりたくなるような現状にも正面から向き合うことが大切だと思います。今回のフォトメッセージ見れて良かっです。ありがとうございました。
学生 女性 13歳

・涙が止まらない。多くの方にこの現状を知ってもらいたい。私も1?2年前まで知らなかった…ごめんなさい。もっと多くの方の目がとまる場所でできると良いと思います。ありがとうございました。
主婦 女性 44歳

・命を粗末に扱う人の気がしれません。こんな世の中に住んでいることが恐ろしくなります。でも、命を大切にする人達も沢山いる。そんな世の中住んでいる事を嬉しく思います。言葉より行動と思うのですが、なかなか難しいものです。何が原因なのか、皆で解決していければいいと思います。
会社員 女性

・動物は人間のせいで生まれてくる。手術をするなどして、最後までめんどうを見ること。
主婦 女性 60歳

・入り口のポスターを見て立ち寄りました。2年限定で上京する前、地方の地元で微力ながら地域猫活動に参加しておりました。私はまだ保健所の現在の状況など、きっと目を背けているところが多いと思います。全てを救えるようになるのはきっと時間もまだまだ掛かるし私一人で何が変わるのか分かりませんが、でも少しでも命が救われるよう祈り、力になれたらと思います。
その他 女性 24歳

・ブリーダーによる放棄、殺処分の際の苦痛死という現状を初めて知りました。殺処分されてしまう犬猫の頭数があまりにも多いてすよね。身近に飼いたいという人がいたらぜひ里親制度を伝えてあげたいと思います。引き取られるまでの虐待の凄さも実感しました。
その他 女性 60歳

・可愛そうなペットがこんなにいるとは思いませんでした。自分では出来ないけれど周りに教えてあげることは出来ます。
主婦 女性 48歳

・人間の都合で消えていかねばならない命があるという今の現実。でも、それはおかしい事だと思うのです。命を終えねばならない時に犬猫で生まれてこれた事に感謝してもらえるようになってもらうのも人間の責任だと思うのです。
会社員 男性 35歳

・日本は動物(犬)に対する接し方がまだまだ。ペットショップでの生体を販売することをやめたほうが良い。一目惚れで動物を飼いたがる人がいるので。
会社員 男性 45歳




感想を読ませていただいていると、時間を忘れてしまいます。
ご覧いただいた皆さまに確かなメッセージが伝わったと実感する瞬間です。


NPO PM ホームページにご報告掲載まで少々お待ちください。

| お知らせ | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フォトメッセージ展Together Forever Life 終了いたしました。

フォトメッセージ展 「Together Forever Life」
3月30日をもって7日間の開催が無事終了いたしました。


フォト展1


桜も開花し良い季節となったはずが開催中には雨や冬に戻ったような寒さの日も
最終日は強風と雨という最悪の天気にとなってしまいました。

その中、ご来場いただきました906人のお客様、開催に向けご協力いただいたみなさまに
感謝をこめて心よりお礼申し上げます。 


一週間、仕事も犬も妹にまかせっきりで会場に出かけていました。
毎回、妹家族が土曜日にはW3を連れて会場前まで来てくれます。

フォト展



残念ですが会場はペットの同伴禁止です。
ペロママさまのブログを見て愛犬を連れてお出かけ下さった方
ご友人と交代で写真展をご覧になっていました。
フォト展2



日曜日は雨+強風 ケヤキ並木では
アースデイマーケットが開催されていました。
そこにいた子ヤギさん この子も里親募集中です。
フォト展3
マーケットは各店舗テントです。この悪天候で中止になったのか
ジャムを買いに行ったら、ほとんどテントが無くなっていて店仕舞いしていました。



ただいま、アンケート集計中です。
開催時の様子と合わせてPMHPで掲載いたしますので少々お待ちください。

ブログの更新が遅くなりましたがフォトメッセージ展を無事に終了できましたこと

ここで感謝とお礼を申し上げます。


昨日から平常に戻りミトン、レオンと仕事しています♪

後ほどアンケートより感想のごく一部を紹介しますね。








| お知らせ | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年フォトメッセージ展開催です。

本日、フォトメッセージ展開催しました。

初日開催は午後2時からですが
例年以上の方にご覧いただくことが出来ました。

2014NHK

搬入のお手伝いに駆け付けてくださった379mamaさま
フォトメッセージ展、搬入、搬出の主要メンバー 379mamaさまが来てくれたおかげで
開催30分前には準備が整い、用意していただいたお弁当をゆっくりと食べることができました。

ほんとうにありがとう。



毎年のようにご覧いただき、今年は告知に力を注いでくださったJさまが
ポストカードの写真からレオン君人形を作ってくださいました。

20140324_154942

J様ありがとうございます。素敵なプレゼントに感謝感激です。

レオン2号君には開催期間中、受付で張り切ってもらいます♪


| お知らせ | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

犬を探しています。

17日午後3時頃に水戸市偕楽園付近で見失い、夕方の目撃情報では上水戸2のドンキホーテ付近、18日の朝は松本町、八幡町付近、その後の情報は今のところありません。

情報拡散のご協力をお願い致します。
迷子の犬

情報はこちらへ↓ ボランティアさんのブログです。
http://bokura2011.blog103.fc2.com/

少しでも早くお家に帰れますよう、みなさまのご協力をお願いいたします。



2014年フォトメッセージ展のお知らせ

フォトメッセージ展 詳細はバナーをクリックしてください。



多くの方にご覧いただきたい写真展です、告知のご協力をよろしくお願いいたします。

| お知らせ | 11:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。